政治プレミア タイムライン

    1日前に配信

    • 「新型コロナウイルス禍」が問う京都の将来 錦市場を歩いて感じたある変質

       コロナウイルスの脅威はすっかり銀座や浅草、そして京都の街の様相を変えてしまった。 私の周辺では、多くの人々がこの感染症の収束と罹病者(りびょうしゃ)の快癒を願い、また観光のみならず経済への悪影響を懸念しつつも、ひとしきりそうした話題に触れたあとに、5年前の東京や京都に戻った感があり、街が落ち着きを

    93日前に配信

    • 桜を見る会 安倍首相の「徹頭徹尾」私物化

       来年度の桜を見る会の中止は驚いた。安倍晋三首相の都合で招待者を増やしながら、自分の身が危ういとなると行事そのものを中止する。徹頭徹尾私物化していたことの証明だ。 年末の予算編成に向けて、桜を見る会の予算が焦点になるところだった。計上すれば通常国会の予算委員会で説明を求められる。追及の手を封じたかっ

    2時間前に配信

    • 自民党、新型肺炎の影響で党大会延期 3月中にも両院議員総会開催

       自民党は21日の総務会で、3月8日に東京都内のホテルで開催する予定だった党大会を延期することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大の中、3000人規模の集会の開催は見送るべきだと判断した。党大会の代わりに3月中にも両院議員総会を開き、2020年の運動方針案を採択する。党大会の日程は、状況を見極めて

    2時間前に配信

    • 二階派「勝浦ホテル三日月」で派閥研修会開催へ チャーター機帰国者受け入れ

       自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派は、派閥の夏季研修会を7月中旬に千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」で開くことを決めた。二階氏は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中国・武漢市から日本政府のチャーター機で帰国した人たちを受け入れた同ホテルについて「英断をもって、協力の申し入れをいただいたと聞い

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 検事長定年延長、法務省「解釈変更の日付証明できず」 衆院予算委

       法務省は21日の衆院予算委員会理事会で、東京高検検事長の定年延長を可能とする法解釈変更の際の見解を示した文書について「(作成)日時を証拠づけられる紙はない」と報告した。文書は同省などが20日の理事会で示したが、日付が記されておらず、野党が信頼性を疑問視していた。野党は、政府が定年延長の閣議決定後に

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • クルーズ船下船 厚労相「一つの区切り」 乗員約1000人の下船はめど立たず

       新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で21日、ウイルス検査で陰性と確認された253人が下船して自宅などに向かった。19日からの3日間で計970人が下船し、加藤勝信厚生労働相は記者会見で「まだ作業は続くが、一つの区切り」と述べた。ただ、各国政府のチャーター機を待

    2時間前に配信

    • 中国、新型肺炎感染者7万5465人 2日連続で増加数1000人下回る

       中国政府は21日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者が前日から118人増えて2236人になり、感染者は889人増えて7万5465人になったと発表した。2日連続して感染者の増加数は1000人を下回った。 中国国家衛生健康委員会の幹部は21日の記者会見で「感染状況は全国的に良い傾向にあり、爆発的な感染

    2時間前に配信

    • 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

       各地で広がる新型コロナウイルス感染症で21日、北海道と埼玉県で初の10歳未満を含む計3人の小児の感染が確認された。2人が小学生、1人が未就学児で、いずれも重症化はしていない。ほかにも成人12人の感染が報告され、国内発生は109人、横浜港に停泊中のクルーズ船に乗船していた感染者を合わせると743人に

    2時間前に配信

    • 未就学男児1人の感染確認 新型肺炎 武漢からチャーター便で帰国 埼玉

       埼玉県は21日、県内の未就学の男児1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県によると、男児は6歳以下で、未就学児の感染は全国で初めてとみられる。 男児は1月30日に中国湖北省武漢市から40代の父親と共にチャーター便で帰国。ともにPCR検査(遺伝子検査)で陰性だったため、2月1日から自宅で待機

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 中国航空大手、公的管理か 感染拡大で航空需要急減、債務返済難しく

       中国航空大手、海南航空を傘下に置く複合企業「海航集団」の経営不安が拡大している。新型コロナウイルスの感染拡大による航空需要の急減で、債務返済が難しくなっているためだ。海南航空は羽田や成田、関西国際など日本の空港にも就航している。 米ブルームバーグ通信は、海南省政府が海航集団の経営権取得に向けて交渉

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 籠池被告、大阪拘置所から保釈 「最高裁まで闘う」 控訴する意向

       学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る補助金詐欺事件で、詐欺などの罪に問われ、大阪地裁で懲役5年の実刑判決を受けて収容された前学園理事長、籠池泰典被告(67)が21日、大阪拘置所から保釈された。籠池被告は拘置所の前で「最高裁まで闘う」と語り、控訴する意向を示した。 大阪地裁が保釈を決め、大阪高裁(岩

    2時間前に配信

    • イラン国会議員選、投票始まる 反米の保守強硬派が躍進の見通し

       イラン国会議員選(定数290)の投票が21日行われた。対外融和路線を重視するロウハニ大統領を支持した保守穏健派や改革派の候補が事前審査で大量に失格とされたため、反米の保守強硬派が躍進する見通し。投票は同日夕までの予定だが、投票者が少ない場合、投票時間を深夜まで延長する可能性もある。 「投票は宗教的

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 露が20年米大統領選も介入の兆候 当局が議会に報告 米メディア報道

       ニューヨーク・タイムズ紙など米メディアは20日、ロシアが11月の米大統領選でトランプ大統領の再選を目指し介入を試みている兆候を当局がつかみ、米議会に報告したと報じた。トランプ氏は2016年大統領選へのロシア介入に懐疑的な見方を繰り返し示しており、今後、野党・民主党との対立の新たな火種になるとみられ

    2時間前に配信

    • 新型肺炎 中国からの入国規制、広がる 日本を対象にする国も

       新型コロナウイルスの感染による肺炎が拡大の一途をたどる中、自国への感染者流入を防ぐため、新型肺炎の「震源地」となった中国からの入国制限が広がっているほか、それ以外の感染者が出た国からの入国や訪問を抑制する動きが出ている。WHOは11日に「国際的な人の移動や貿易の制限は勧めていない」との意見を公表し

    2時間前に配信

    • 日本卓球協会、新型肺炎対策で帰国できない中国代表受け入れへ

       新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本卓球協会は、遠征先から帰国できずにいる中国代表選手団を日本国内に受け入れる方針を固めた。21日、日本協会の関係者が明かした。中国は東京五輪で金メダルを狙う日本にとって最大のライバルとなるが、困難な状況にある中国の選手団を受け入れる。期間は世界選手権(3月22

    2時間前に配信

    • 「極右的テロ攻撃」に怒りも 独乱射 容疑者の男、外国人排斥を主張か

       ドイツ西部ハーナウで9人が殺害された連続銃撃事件について、ゼーホーファー内相は21日の記者会見で「人種差別主義に基づく明白なテロ攻撃だ」と断定した。死亡したドイツ人の容疑者の男(43)は外国人排斥を主張する声明を残していたとされ、独DPA通信によると被害者9人には全員移民の背景があるという。事件後

    2時間前に配信

    • 自民党、新型肺炎の影響で党大会を延期 3月中にも両院議員総会開催へ

       自民党は21日の総務会で、3月8日に東京都内のホテルで開催する予定だった党大会を延期することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大の中、3000人規模の集会の開催は見送るべきだと判断した。党大会の代わりに3月中にも両院議員総会を開き、2020年の運動方針案を採択する。党大会の日程は、状況を見極めて

    16時間前に配信

    • 社説 検事長の定年延長問題 これでも法治国家なのか

       法律の解釈を恣意(しい)的に変える。それが法治国家のすることだろうか。 安倍政権が黒川弘務・東京高検検事長の定年を延長した問題は、さらに疑問が深まっている。 1947年に制定され、検察官の定年を定めた検察庁法には、延長の規定がない。81年に国家公務員法が改正され、一般職の定年や延長の特例が定められ

    16時間前に配信

    • 社説 クルーズ船の集団感染 拡大した原因 徹底検証を

       新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から、検査で陰性と確認された乗客の下船が続いている。 乗客からはきのう、初の死者が出た。日本政府の一連の対応をめぐって、国内外から批判も出ている。感染拡大を防げなかったことについて、徹底的な検証が必要だ。 船は今月3日、横浜

    16時間前に配信

    • 情報公開掲げる規制委の更田委員長 密室での意思決定説明、歯切れ悪さのなぜ

       原子力規制委員会が非公開の事前会議で関西電力に求める火山灰対策の方針を決めた問題。委員長就任以来、情報公開をスローガンに掲げてきたはずの更田(ふけた)豊志委員長が密室での意思決定については歯切れの悪い発言に終始している。「私が家で資料を読むのも意思決定のプロセスになる。どこまで公開するかはそれぞれ

    16時間前に配信

    • イラン、高まる「反米感情」 国会議員選は保守強硬派が躍進か

       トランプ米政権との対立が続くイランで21日、国会議員選(1院制、定数290)の投票が実施される。米国の制裁により経済低迷が続く中で、1月には米軍がイラン革命防衛隊の有力司令官をイラクで殺害。首都テヘランを歩くと市民の間に「反米感情」の高まりも感じられ、選挙では反米の保守強硬派が躍進するとの見方が強

    16時間前に配信

    16時間前に配信

    • 連合が新型コロナで春闘集会を中止 街宣やSNSで主張アピールへ

       新型コロナウイルスの感染拡大を受け、連合は20日、3月3日に予定していた「春闘要求実現集会」の中止を決めた。代わりに街宣活動を実施する。 集会は、春闘の集中回答日となる同月11日に向けて組合員の士気を高めることが目的。東京都内で約1000人を集めて開く予定だった。中止は、大雪の影響で会場が使用でき

    16時間前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 自民党細田派 「ポスト安倍」で苦慮 派内は後継者不足

       安倍晋三首相(自民党総裁)の出身派閥・細田派(97人)で、「ポスト安倍」を見据えた動きが表面化し始めている。「派内が活発化する」(同派幹部)と歓迎する声が上がるが、今のところ有力候補者は不在の状況。同派に強い影響力を持つ首相は自らの後継に岸田派会長の岸田文雄政調会長を推すとみられる。党内最大派閥は

    1日前に配信

    • 「どうなっているの」 衆院予算委の政府答弁、与党からも指摘相次ぐ 

       衆院予算委員会で与野党の激しい論戦が繰り広げられる中、与党からも20日、政府の答弁姿勢に対する指摘が相次いだ。 自民党の岸田文雄政調会長は同日、自らが率いる岸田派の会合で、野党の質問について「相手に対する敬意が全く感じられない」と指摘した上で、政府にも「敬意のもとにしっかりと答弁する。国会全体の品

    1日前に配信

    • 自民党竹下派、派閥パーティー延期 新型肺炎を考慮 維新は党大会中止に

       自民党竹下派は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、3月17日に予定していた派閥パーティーの開催を延期することを決めた。日本維新の会の松井一郎代表も20日、3月22日に大阪市内で予定していた党大会について、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるとして中止を表明した。 竹下派会長代行の茂木

    1日前に配信

    • 新型肺炎 ASEAN諸国の農産物輸出入、原材料や部品供給網にも影響

       新型コロナウイルスの感染拡大で東南アジアへの原材料や部品の供給網に影響が出始めている。ASEAN諸国は中国との経済的関係が深い国ばかり。カンボジア、ベトナム、ミャンマーの縫製工場では中国からの原材料不足に陥り、操業停止に追い込まれる工場も出てきている。 農産物輸出入への影響も大きい。近年、中国でブ

    1日前に配信

    • 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

       法務省と人事院は20日の衆院予算委員会理事会で、黒川弘務・東京高検検事長の定年延長に関連し、検察庁法で定めた検察官の定年延長を可能とする法解釈変更の際の見解を示した文書を提出した。野党の求めに応じた。解釈変更を正式な手続きを踏んで行ったことを示すのが狙いとみられる。だが、文書には日付がなく、野党は

    1日前に配信

    • 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

       立憲民主党の辻元清美幹事長代行に対し、「殺してやる」などと書かれた脅迫文が今月5日に党本部に届いていた。辻元氏の事務所が明らかにした。6日に警視庁麴町署に被害届を出したという。 封筒にA4用紙1枚が同封され、郵送で届いたという。事務所は「捜査の妨げになるので詳細は言えないが、辻元氏に対するネット上

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 新型肺炎対策なし 立憲民主など野党が予算案組み替え動議提出へ

       立憲民主党や国民民主党などの統一会派は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、2020年度予算案の組み替え動議を衆院に提出する方針を決めた。政府に迅速な対応を迫る狙い。共産党にも共同提出を呼びかける。 会派内では「(政府予算案には)新型コロナ対策が1円も入っていない。予防的緊急経済対策を講じ

    1日前に配信

    • 新型肺炎 ASEAN諸国と中国、感染拡大阻止で連携強化確認 各国に温度差も

       新型コロナウイルスへの対策を巡り、東南アジア諸国連合(ASEAN、加盟10カ国)と中国は20日、ラオスの首都ビエンチャンで特別外相会議を開き、感染拡大阻止に向けた連携強化を確認した。中国からの入国制限などでASEAN諸国の対応に温度差がある一方、会合開催を提案した中国には、地域の安全に尽力する大国

    1日前に配信

    • 新型コロナで注目高まる「オンライン面接」 問い合わせ急増

       新型コロナウイルスの感染拡大を受け、就職活動中の学生が参加する会社説明会などを中止する動きが相次いでいる。2021年に卒業する大学生らを対象にした説明会を多くの企業が3月1日に始め、就職活動は本格化するが、対面で企業の“生の声”を聞ける機会が減る学生からは困惑の声も漏れた。 就職情報サイト「リクナ

    1日前に配信

    • 中国、新型肺炎で経済対策も総動員 景気の失速防止に躍起

       新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国政府が経済の下支えに向け政策を総動員している。中国人民銀行(中央銀行)が20日に金融緩和に踏み切ったほか、企業向けの負担軽減策も次々打ち出し、景気の失速を防ごうと躍起だ。 人民銀は20日、毎月改定している企業向けの最優遇貸出金利(LPR)の1年物を前月より0

    1日前に配信

    • 新型肺炎 クルーズ船乗客2人死亡 早期診察でも重症化

       クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた80代男女2人が20日死亡し、重症化しやすいとされる高齢者が感染した場合のリスクが改めて浮き彫りになった。もともと高齢の乗客が多かったクルーズ船では600人を超える感染が確認され、重症者も20人以上いる。今回の死亡から何を教訓にすればいいのか。 

    1日前に配信

    • クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

       新型コロナウイルスの感染症が集団発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、感染が確認され入院中だった80代の男女2人が死亡したことが、関係者への取材で明らかになった。クルーズ船の乗客の死亡が確認されたのは初めて。厚生労働省などが2人が感染した経緯などを調べている。 新型コロナウイルス

    1日前に配信

    • クルーズ船死亡男性は狭心症治療歴ある神奈川の87歳 女性は東京の84歳

       厚生労働省は20日、新型コロナウイルスの感染症が集団発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、感染が確認されて入院中だったいずれも80代の男性と女性の2人が死亡したと発表した。クルーズ船の乗船者が死亡したのは初めて。国内の死亡者は3人になった。 関係者によると、死亡したのはいずれも日

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 中国、新型肺炎の死者2118人 感染者7万4576人

       中国政府は20日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者が前日から114人増えて2118人になり、感染者は394人増えて7万4576人になったと発表した。感染者の増加数は19日発表の1749人増から大幅に減った。湖北省で感染者の集計方法を再度変更し、X線画像などによる臨床診断を除外したためとしている。

    1日前に配信

    • 菅官房長官「官邸からは圧力ない 党本部は承知せず」 ANAホテル説明巡り

       菅義偉官房長官は20日の衆院予算委員会で、「桜を見る会」前日にあった安倍晋三首相後援会主催の前夜祭を巡り、過去に会場となったホテルに圧力をかけた事実があるかどうか問われ、「官邸についてはない。(自民)党本部については承知していない」と述べた。立憲民主党などの統一会派の今井雅人氏(無所属)への答弁。

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 安倍首相 新型肺炎で死亡のクルーズ船乗客に「お悔やみ」

       安倍晋三首相は20日、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船の乗客2人が死亡したことについて、「心からご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げたい」と語った。 19日からウイルス検査で陰性が確認された乗客の下船が始まっており「今後も対応に万全を期す」と述べた。今後の感染防止対

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 米大統領選 ブルームバーグ氏参入で混迷深める民主党候補指名争い

       11月の米大統領選に向けた野党・民主党の9回目の候補者テレビ討論会が19日、西部ネバダ州ラスベガスで開かれた。支持率が急上昇する中で討論会に初参加した富豪のマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長(78)が他候補から人種や女性を巡る過去の言動や「カネで選挙を買う」手法で集中砲火を浴びた。ブルーム

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 独で銃撃事件、9人殺害 人種差別背景のテロか 現場逃走男は自宅で死亡

       ドイツの西部フランクフルト郊外ハーナウで19日夜、銃撃事件があり、少なくとも9人が殺害された。現場から逃走した容疑者のドイツ人の男(43)は自宅で死亡しているのが見つかった。独メディアによると、被害者は移民系の若者らで、トルコ人5人も含まれるという。連邦検察庁は、人種差別主義的なテロ事件の可能性も

    1日前に配信

    • 韓国人の活動家 「竹島の日」の来日取りやめ 新型コロナを懸念

       島根県隠岐の島町の竹島(韓国名・独島)の領土問題解決を訴えるため、22日に島根県が松江市で開く「竹島の日」の式典に対し抗議活動を行う予定だった著名な韓国人の活動家、崔在翼(チェ・ジェイク)氏が、日本での新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、来日を取りやめたことが20日、日韓関係筋への取材で判明した

    1日前に配信

    • 景気判断「回復」据え置き、市場からは懐疑的な見方も 2月月例経済報告

       政府は20日、2月の月例経済報告で、景気の現状について「緩やかに回復している」との基本認識を維持した。17日に公表した2019年10~12月期の実質国内総生産(GDP)成長率は年率6・3%減の大幅なマイナス成長だったため、市場では「景気のピークは既に過ぎている」とする懐疑的な見方も出ている。 月例

    1日前に配信

    • ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

       5月に行われるロンドン市長選の主要候補が19日、新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピック開催が中止になることを想定し、2012年に五輪を開催したロンドンで代替開催する用意があるとの考えを示した。 国政与党・保守党のショーン・ベイリー候補はツイッターで「われわれにはインフラと経験がある

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 海洋貯熱量、過去最大に 65年間で平均水温0.15度上昇 気象庁

       気象庁は20日、2019年に深さ2000メートルまでの海洋に取り込まれた熱量が、1955年に解析を始めてから過去最大になったと発表した。貯熱量が増えた影響で、世界の平均水温はこの65年間で0.15度上昇していた。気象庁は、貯熱量の増加は地球温暖化が進んでいたことを示すデータとしている。 気象庁によ

    1日前に配信

    • 社説 70歳雇用の改正法案 安心できる環境作れるか

       70歳までの雇用確保を企業に求める高年齢者雇用安定法などの改正案が、今国会に提出された。雇用確保の対象を65歳から引き上げる。 少子化の進行で、将来にわたる人手不足が懸念されている。企業の努力義務にとどめたものの、65歳以上の高齢者も働き手となってもらうことが政府の狙いだ。 高齢者の働く意欲は高ま

    1日前に配信

    • 社説 籠池夫妻に有罪判決 「森友」の本質置き去りだ

       疑惑は解明されず、問題の本質が置き去りにされた。 森友学園を巡る補助金詐欺事件の判決が大阪地裁であり、前学園理事長の籠池泰典被告と妻諄子被告に有罪判決を言い渡した。 判決は、籠池被告が国の補助金など計約1億7000万円をだまし取ったと認定し、「手口は巧妙かつ大胆」と悪質さを指摘した。 ただし、森友

    1日前に配信

    • 余録 江戸の昔である…

       江戸の昔である。夫の虐待を逃れて縁切り寺に駆け込もうとする女、寺まで来たはいいがすでに日は暮れ、門は閉じていた。後からは駆け込みを察した夫が追いかけてくる。さて、どうしたらいいだろう▲正解は、かんざしでも、くしでも、履物(はきもの)でも、身につけているものを塀越しに投げ込めばいい。それで駆け込みが

    1日前に配信

    • 児相の小6女児追い返し 「子育てしやすい神戸とはほど遠いイメージに」 

       神戸市の「こども家庭センター」(児童相談所)に当直中のNPO法人職員が小学6年の女児を追い返した問題で、市議会文教こども委員会が19日に開かれた。市側は再発防止策としてマニュアルの改善を提案したが、市議からは「マニュアルの問題ではない。(児相が)子どもを危険から守る最前線という意識がない」などと批

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療研究現場

       政府の健康・医療戦略推進本部(本部長・安倍晋三首相)の事務局を担う内閣官房健康・医療戦略室と、各方面との対立が表面化している。推進本部は医療分野の研究開発の司令塔で、戦略室がトップダウンで進める事業に対し「プロセスが不透明」との声が上がっており、今年度予算の執行が一時停止される事態になった。iPS

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

       新型コロナウイルスによる感染拡大を受けて、一般ランナーの参加取りやめという異例の事態に発展した東京マラソン。主催の東京マラソン財団が参加料を返金しない方針を公表し、参加するはずだったランナーからは「参加料を返して」という声も上がっている。イベント中止や延期の際には、興行中止保険が適用されて主催者側

    2日前に配信

    • 「2時間かけてもつながらない」 厚労省への電話相談急増 新型肺炎

       新型コロナウイルスの感染症について、厚生労働省が一般の人から電話相談を受け付けるコールセンターへの問い合わせが殺到している。国内で初めて感染者の死亡が確認された翌日の14日に急増するなど、国内の不安の高まりを反映している。 コールセンターは1月28日に設置され、2月7日以降は通話無料のフリーダイヤ

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 安倍首相、公明・山口氏にやじ問題を陳謝「説明を尽くしていく」

       安倍晋三首相は19日、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談した。首相は「桜を見る会」などを巡って、自身の答弁、やじなどのため衆院予算委員会の審議が紛糾したことに関し、「いろいろご心配をおかけして申し訳ない。今後しっかり説明を尽くしていきたい」と陳謝し、2020年度予算案の早期成立への協力を求めた

    2日前に配信

    • 韓国の李明博・元大統領に懲役17年 収賄罪 ソウル高裁判決 再び拘束

       在職中にサムスン電子などから巨額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われた韓国の元大統領、李明博被告(78)の控訴審で、ソウル高裁は19日、懲役17年、罰金130億ウォン(約12億円)などとする実刑判決を言い渡した。1審判決は懲役15年などとしていた。李被告は2審途中で保釈されていたが、再び拘束された

    2日前に配信

    • 首相答弁否定のANAホテル、自民幹部と会談後に“沈黙”…圧力はあったのか?

       「桜を見る会」の「前夜祭」を巡り、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京が、毎日新聞などに安倍晋三首相の国会答弁を一部否定する回答をしたことを受け、自民党幹部は18日、党関係者とANAホテル側が会談したことを明らかにした。その後、ホテル側は首相答弁について報道機関が質問しても説明しなく

    2日前に配信

    • カンボジアに寄港中のクルーズ船 残りの乗客は「陰性」

       カンボジア政府は19日、南部シアヌークビルに寄港中のクルーズ船「ウエステルダム」を巡り、船内や国内のホテルに残る乗客約780人は新型コロナウイルス検査の結果、陰性だったと発表した。滞っていた乗客らの出国が再開し、関係者によると、100人以上が既に18日、商用機で乗り継ぎの中継地として日本やタイなど

    2日前に配信

    • 滋賀や姫路の市民マラソン中止 参加料返金せず 新型肺炎

       拡大が続く新型コロナウイルスによる感染症に絡み、滋賀県や兵庫県姫路市で予定されていた市民マラソンが中止されることになった。 滋賀県は19日、琵琶湖畔で23日に開催予定の「第11回びわ湖レイクサイドマラソン」(県など主催、毎日新聞大阪本社など後援)を中止すると発表した。「ランナーやスタッフ、ボランテ

    2日前に配信

    • 天皇誕生日祝賀レセプション中止に 新型肺炎拡大 外務省

       外務省は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都内の飯倉公館で20日に開催する予定だった天皇誕生日祝賀レセプションの中止を決めたと明らかにした。中止は1996年12月にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件の直後に中止して以来で、感染症の影響による中止は初めてとみられる。 祝賀レセプションは

    2日前に配信

    • 衆院選へ共通政策の深化で合意 野党4党と市民連合が会談

       立憲民主党など野党4党の幹事長らは19日、野党共闘を仲介する「市民連合」と東京都内で会談し、次期衆院選に向けて共通政策を深化させることで合意した。2020年度予算案の審議が一段落した後、政策協議を本格化させる方針だ。 立憲、国民民主、共産、社民の幹事長・書記局長らが参加した。会談後、立憲の福山哲郎

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 介護現場の負担軽減策を議論 全世代型社会保障検討会議、2カ月ぶり再開

       政府は19日、全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)を官邸で開き、人手不足が深刻で効率化が課題となる介護分野を集中討議した。昨年末の中間報告公表以降、議論を再開したのは約2カ月ぶり。今年6月ごろに働き方や医療、年金の制度改革に加え、少子化対策を盛り込んだ最終報告を取りまとめるため議論を加速

    2日前に配信

    • 反米の保守強硬派が優勢か イラン国会議員選、21日に投票

       イランで21日、国会議員選(1院制、定数290、任期4年)の投票が行われる。国際協調路線を重視するロウハニ大統領を支える保守穏健派や改革派の多くの候補は、事前審査で大量に失格となり、最高指導者ハメネイ師の意をくむ反米の保守強硬派が優勢の見通しとなっている。 ◇保守穏健派や改革派の候補、事前審査で大

    2日前に配信

    • 自民、新型肺炎で経済対策取りまとめへ

       自民党は19日、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部などの合同会議で、感染拡大を受けた経済対策の取りまとめに向けて、経団連などの経済団体から意見を聞いた。団体側は、資金繰りに窮する企業の資金調達支援や、各種イベント・集会の自粛が経済活動に影響するとして、科学的な知見に基づく情報提供とガイドラインの早

    2日前に配信

    • クルーズ船 初日は443人下船 健康カード配布し2週間フォロー

       新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で19日、ウイルス検査で陰性が確認された乗客の下船が始まった。この日に下船したのは443人で、21日まで続く見通し。海外から批判も出た3000人超の乗船者の留め置きは一段落するが、感染者と同室だった乗客は健康観察期間(同室者

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 東京都、パラリンピックPRイベント中止 2万人来場想定 新型肺炎拡大

       東京都は19日、新型コロナウイルスの感染防止策として、今月24日に都内で開く予定だった東京パラリンピックのPRイベント「BEYOND STADIUM 2020」を中止すると発表した。 都によると、イベントは駒沢オリンピック公園(世田谷区)を会場として、実際の競技体験や視覚障害マラソン女子の道下美里

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 千葉・野田虐待死 黙秘に転じた父は何を語るのか 21日初公判

       千葉県野田市で2019年1月24日に小学4年の栗原心愛(みあ)さん(当時10歳)が虐待され死亡した事件で、傷害致死や暴行、強要など六つの罪に問われた父勇一郎被告(42)の裁判員裁判が21日、千葉地裁(前田巌裁判長)で始まる。19日に公判前整理手続きが終わり、地裁は争点について、事件に至る経緯や事件

    2日前に配信

    • 立憲と共産の党首会談 検事長定年延長や「桜」問題で追及など3点で合意

       立憲民主党の枝野幸男代表と共産党の志位和夫委員長は19日夜、東京都内のホテルで会談した。東京高検検事長の定年延長や「桜を見る会」を巡る問題で政府への追及を強める▽新型コロナウイルス対策の財政措置を政府に求める▽野党連携を強化する――の3点で合意した。枝野氏は会談後、記者団に「(3点について)ほかの

    2日前に配信

    • 「プリプリで歯ごたえある」首相、地元下関のふぐに舌鼓

       安倍晋三首相は19日、首相官邸で、地元・山口県下関市のフグ取扱業者が作る「下関ふく連盟」の表敬を受けた。重さ2・5キロの天然フグの刺し身を試食した首相は、「プリプリで歯ごたえがある。こうやって食べるのが一番おいしい」と笑顔で語った。 前日18日、浜田宏一内閣官房参与が首相に対し、政府が自国通貨建て

    2日前に配信

    • アカデミー賞受賞「妙な気分だ」 「パラサイト」監督が凱旋会見

       米アカデミー賞で外国語映画として初めて作品賞を受賞するなど4冠を達成した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が19日、ソウル市内で記者会見した。韓国の格差社会がテーマとなった同作について「最大限、私たちが生きている時代を率直に描こうとした」と説明。同作が世界的に評価された理由につ

    2日前に配信

    • 露スルコフ大統領補佐官が退任 ウクライナ政策変更を受け

       ロシア大統領府は18日、ウクライナ東部紛争を担当するスルコフ大統領補佐官(55)の退任を発表した。スルコフ氏はプーチン大統領が強権的な統治体制を築く過程で大きな役割を果たし、かつて大統領側近ともいわれた人物。退任理由は明かされていないが、スルコフ氏周辺は政府がウクライナ政策を変更したことを受け、本

    2日前に配信

    • 英ヘンリー王子、宮殿の側近ら解雇 カナダで新生活

       今春をめどに英王室の公務から退くヘンリー王子(35)夫妻が、自身らに仕えてきた英宮殿の側近らに解雇を通告した。英紙タイムズなどが19日までに伝えた。引退決定から約1カ月。北米カナダで新生活を始めている夫妻が引退後、英国を拠点にする可能性が極めて低いことを改めて示した。 手厚い王室報道で知られる英紙

    2日前に配信

    • 藤田医科大岡崎医療センターにクルーズ船の感染者ら32人が到着

       横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染で、愛知県岡崎市の藤田医科大岡崎医療センターに19日未明、クルーズ船の感染者ら32人が到着した。陽性反応が出ても発症のない感染者24人と、ウイルス検査で陰性または判定が出ていないが同行を希望した家族ら8人。うち6人は

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 香港のチャーター機到着 乗客352人を順次帰国へ 加伊も派遣へ

       香港のテレビ局TVBによると、新型コロナウイルスの感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から香港住民の乗客を退避させるための香港政府のチャーター機1機が19日早朝、羽田空港に到着した。20日に出発する予定。香港住民の乗客は352人おり、2機以上に分散して退避させる見通し。 カナダやイ

    2日前に配信